新着情報

IC出荷試験ICハンドラー用のICソケットのご紹介


 弊社では、IC出荷試験工程の主に最終工程で使用されるICハンドラー用のICソケットを開発製造、販売しております。

  
 SONパッケージ(小型素子4ピン)用ハンドラーICソケット

【製品の特長】
 ノンリードタイプのICソケットでは独自のコンタクトピン先端形状、バネ部形状により高い接触性と高耐久性(100万回以上)を実現しています。
 接触子については板バネ、スプリングプローブ等、仕様条件にあった接触子の選択が可能です。その他、ICハンドラー仕様、テスト環境条件に応じたカスタム対応をいたします。

ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらまで。

大田区加工技術展示商談会2021へのご来場ありがとうございました

 2021年7月2日大田区産業プラザ(PiO)にて開催されました「大田区加工技術展示商談会2021」において弊社ブースにお立ち寄りくださり、誠にありがとうございました。コロナ過での開催にも関わらず多くの方々にご来場いただいたことをを心よりお礼申し上げます。

≪展示会の様子≫
  

 ご案内いたしました内容でご質問やご要望がございましたら、下記お問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。弊社担当者よりご説明させていただきます。

≪お問合せ先≫
E-mail:IC-socket @ kasasaku.co.jp (@前後の空白はありません)
電話番号:03-3751-9600

「大田区加工技術展示商談会2021」出展のお知らせ

「大田区加工技術展示商談会2021」に出展いたします。
新型コロナウイルス対策をしっかり行い、最大限感染防止に努めてまいります。

日時:令和3年7月2日(金)  10時~17時
会場:大田区産業プラザ(PiO)1階大展示ホール
(最寄り駅:京急蒲田駅 東口より徒歩約3分)
ブース:開発・設計・組立-73番
公式サイト: https://www.pio-ota.jp/ota-tech/2021/

皆様のご来場をお待ちしております。

プローブカード用ソケットのご紹介

 弊社ではプローブカードに装着し、ウェハーと接触させる
プローブカード用ソケットをご提供しています。
※測定するチップ数は、1個から複数もご要望に合わせての製作が可能です。

 
  プローブカード用ソケット使用例

  
 BGA 179ピン(ピッチ0.4mm)3個同時測定プローブカード用ソケット

  
 QFN 20ピン(ピッチ0.4mm)25個同同時測定プローブカード用ソケット

【製品の特長】
 弊社では接触端子に高精度プローブピンを採用しており
最小0.3mmピッチから製作可能です。
また独自の加工技術・品質管理により高精度(接圧・接触抵抗・ピン配置)、
高品質のソケットをご提供します。
※プローブピンの形状については、カスタム対応のご相談も承ります。
※ケルビンタイプのプローブカード用ソケットも製作対応が可能です。
(最小0.4mmピッチから製作可能)

ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらまで。

性能評価設備のご紹介

 弊社では徹底した性能評価試験、耐久性評価試験を行うことで、
製品の問題点や改善点を明らかにし、信頼性の高い製品を開発しています。
 今回は、弊社の性能評価設備、耐久性評価試験設備の一部をご紹介いたします。

 
 荷重測定機 ロードセル:50N~500N
 物を引っ張る力や押す力を測定する機器で最大500Nまでの荷重を計測する、
 精密荷重試験機。
 ※主に高荷重を測定する際に使用しています。

 
 カム式耐久試験機
 上下ストロークによりスイッチやコンタクトプローブ等の
 ストローク機構の耐久試験を行う試験機。
 ※主にコンタクトプローブの耐久性能を測定する際に使用しています。

 
 ソケットピン圧測定装置 ロードセル:1N
 ソケットピンのばね圧を測定する自動装置です。
 設定した1番ピンから指定した距離、高さの圧力を測定・記録を行います。
 ※ソケットの性能評価試験や出荷検査の際に使用しています。

 ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。
 お問い合わせはこちらまで。

ISO9001認証を更新しました

 弊社では2000年、2004年に品質マネジメントシステム/環境マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2015/ISO14001:2015を取得しています。
 この度審査を受け、品質マネジメントシステムISO9001の認証更新、並びに環境マネジメントシステムISO14001の維持審査(サーベイランス)を更新しました。
 引き続き、お客様へより良いサービスを提供できるよう品質の維持・改善管理に努めてまいります。

検査設備のご紹介

 弊社ではマイクロスコープや画像寸法測定器など豊富な検査設備を保有しており、徹底した品質管理体制を整えております。また、自動測定機能により人的測定誤差がなく検査時間を短縮し、製品の高品質・短納期でのご提供が可能となっております。

 
 KEYENCE マイクロスコープ 20倍~2000倍
 ※加工した製品の表面状態の仕上がりを確認する際に使用しています。

 
 KEYENCE 画像寸法測定器
 ※大ロットの検査を行う場合、従来は抜き取り検査を実施していましたが、
  画像寸法測定機を使用することで、全数検査が可能になり安定した製品を
  ご提供いたします。

 
 工場顕微鏡 10倍~200倍
 ※高倍率レンズを使用し、細かいバリの確認や画像測定機で判断が難しい
  穴の深い加工部の測定などに使用しています。

その他検査設備
 ピンゲージ、ハイトゲージ、ディプスゲージ、ブロックゲージ、デジタルノギス、
 デジタルマイクロメーターなど外観検査、寸法検査に必要な設備をすべて保有しております。

 ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。
 お問い合わせはこちらまで。
 

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

【ゴールデンウィーク休業期間】
 2021年4月29日(木) ~ 5月5日(水)

 ※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
  5月6日(木)より順次ご対応させていただきます。
  ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【休業期間中の問い合わせ先】
 IC-socket @ kasasaku.co.jp (@前後の空白はありません)
 ※緊急のご連絡の場合はその旨ご記載ください。

樹脂・金属加工設備のご紹介

 弊社は、樹脂・金属加工を行う最新の工作機械を保有しております。長年の経験から得た技術・ノウハウを活用し、各材質の特性に合わせた加工方法を選択することで、高品質、低コスト、短納期を実現し、製品をご提供しております。

ロボドリル ロボドリル
FANUC ロボドリル 7機保有

フライス盤
フライス盤 2機台保有

CAD_CAM
CAD/CAM 「Mastercam 2020」
その他、材料切断機2台など樹脂・加工に必要な設備をすべて保有しております。

 加工のみの受注や試作品1個からのご依頼も承っておりますので、
お気軽にご相談下さい。お問い合わせはこちらまで。

ICT検査用治具一式のご紹介

 電子機器に実装する基板を検査するICT検査用治具一式の製作をいたします。
 ※ICT(イン・サーキット・テスト)とは、実装部品の故障や実装上の不具合検査、基板の機能確認を行う検査のことです。

 
   ICT検査用治具一式(外観写真)
 ①基板ホルダー(検査する基板を載せる台座)
 ②ICTパッド用接触プローブハーネス、基板保護カバー
 ③ハンドル(接触プローブ、基板保護カバー操作用)


 使用例(LED基板のICT検査工程で使用)

【製品の仕様、特長】
・基板ホルダー部
 対応基板サイズ:20mm×20mm ~ A3サイズ(297mm×420mm)
 ※特殊形状のプリント基板にも柔軟に対応いたします。
・ICTパッド用接触プローブ、ハーネス部および保護カバー
 ピンピッチ:最小0.45mmピッチからご対応が可能です。
 ピンの先端形状:一点(針状)、4つ割り、R(球形状)、円錐
 ※ハーネスケーブル長、材質、コネクタはご希望の条件で製作いたします。
 ※保護カバーは、プローブ接触状態を目視確認できるよう
  透明度の高いアクリル材を使用しています。
・ハンドル部
 ※基板サイズや形状により適した仕様のハンドルを選択し製作いたします。

 弊社は、設計・加工・組立・検査を自社で一貫生産することにより、高品質な製品を短納期・低価格でご提供できます。その他製品に関するお困りごとがございましたらお気軽にご相談下さい。 お問い合わせはこちらまで。