性能評価設備のご紹介


 弊社では徹底した性能評価試験、耐久性評価試験を行うことで、
製品の問題点や改善点を明らかにし、信頼性の高い製品を開発しています。
 今回は、弊社の性能評価設備、耐久性評価試験設備の一部をご紹介いたします。

 
 荷重測定機 ロードセル:50N~500N
 物を引っ張る力や押す力を測定する機器で最大500Nまでの荷重を計測する、
 精密荷重試験機。
 ※主に高荷重を測定する際に使用しています。

 
 カム式耐久試験機
 上下ストロークによりスイッチやコンタクトプローブ等の
 ストローク機構の耐久試験を行う試験機。
 ※主にコンタクトプローブの耐久性能を測定する際に使用しています。

 
 ソケットピン圧測定装置 ロードセル:1N
 ソケットピンのばね圧を測定する自動装置です。
 設定した1番ピンから指定した距離、高さの圧力を測定・記録を行います。
 ※ソケットの性能評価試験や出荷検査の際に使用しています。

 ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。
 お問い合わせはこちらまで。