ICT検査用治具一式のご紹介


 電子機器に実装する基板を検査するICT検査用治具一式の製作をいたします。
 ※ICT(イン・サーキット・テスト)とは、実装部品の故障や実装上の不具合検査、基板の機能確認を行う検査のことです。

 
   ICT検査用治具一式(外観写真)
 ①基板ホルダー(検査する基板を載せる台座)
 ②ICTパッド用接触プローブハーネス、基板保護カバー
 ③ハンドル(接触プローブ、基板保護カバー操作用)


 使用例(LED基板のICT検査工程で使用)

【製品の仕様、特長】
・基板ホルダー部
 対応基板サイズ:20mm×20mm ~ A3サイズ(297mm×420mm)
 ※特殊形状のプリント基板にも柔軟に対応いたします。
・ICTパッド用接触プローブ、ハーネス部および保護カバー
 ピンピッチ:最小0.45mmピッチからご対応が可能です。
 ピンの先端形状:一点(針状)、4つ割り、R(球形状)、円錐
 ※ハーネスケーブル長、材質、コネクタはご希望の条件で製作いたします。
 ※保護カバーは、プローブ接触状態を目視確認できるよう
  透明度の高いアクリル材を使用しています。
・ハンドル部
 ※基板サイズや形状により適した仕様のハンドルを選択し製作いたします。

 弊社は、設計・加工・組立・検査を自社で一貫生産することにより、高品質な製品を短納期・低価格でご提供できます。その他製品に関するお困りごとがございましたらお気軽にご相談下さい。 お問い合わせはこちらまで。